読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SIGMA 35mm F1.4 DG HSM NAを試し撮り

SIGMAが満を持してリリースした新ラインの大口径単焦点レンズ、35mm F1.4 DG HSMのNikonマウント版を手に入れたので、試し撮り。

35mm F1.4 DG HSM|株式会社シグマ

  • 良い点
    • 開放からシャープで、少し絞ると周辺部までパキッとした描写
    • ボケも綺麗でふわっとした感触
    • しかも収差はかなり抑えられていて、非常にクリア
    • 素早いオートフォーカス
    • 鏡筒デザインも非常に美しい
  • イマイチな点
    • 鏡筒に傷や汚れがつくと目立ちそう
    • 気温が低い中で使うと冷たい
    • やや重い(ただし、重量があるのでむしろ安定するというメリットも)

以下、ほぼ同じアングルでF値を変えた写真の比較。

F1.4
ある程度の周辺光量落ちはみえる。
20130118_35mm_f1.4_DG_HSM-1

F2.0
周辺までややパキッとしてくる。周辺光量落ちもかなり軽減。
20130118_35mm_f1.4_DG_HSM-2

F2.8
周辺部の解像感が上がり、周辺光量落ちはほぼみられなくなる。
20130118_35mm_f1.4_DG_HSM-3

F4.0
たぶんこのあたりからが解像のピーク。
20130118_35mm_f1.4_DG_HSM-4

F5.6
非常にカッチリ。
20130118_35mm_f1.4_DG_HSM-5


事前の情報どおり、かなりのクオリティ。
しばらく使い倒してみたい。